単語記事: 村山聖

編集

村山聖とは、将棋棋士である(故人)。九段(追贈)。信雄七段門下、棋士番号180

概要

1969年広島県安芸府中町生まれ。幼少の頃から腎臓の難病であるネフローゼを患いながらも、奨励会入会から2年11かという異例のさでプロ入りを果たす。奨励会員の頃から「終盤は村山に聞け」と言われるほどの実の持ちで、プロ棋士になった後は「東の羽生、西の村山」と並び称されることもあった。

1998年8月8日、膀胱のため29歳で死去。薄れていく意識の中で棋譜をそらんじ、「……2七」が最後の言葉であったという。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E6%9D%91%E5%B1%B1%E8%81%96
ページ番号: 5313687 リビジョン番号: 2166249
読み:ムラヤマサトシ
初版作成日: 15/02/23 18:05 ◆ 最終更新日: 15/02/23 18:05
編集内容についての説明/コメント: 新規作成。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

村山聖について語るスレ

1 : 濱崎理優 :2015/05/16(土) 03:44:56 ID: wgyN9/V4jL
本物の伝説。人間の極み。
2 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 13:15:16 ID: moMID2lDJN
この人がまだ生きてたらどれだけ大成してたか
本当に惜しい
3 : ななしのよっしん :2017/07/23(日) 10:47:09 ID: LgYDdRWJ2R
天才でありながら病に倒れた悲しきプロ
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829