単語記事: 王位戦

編集

曖昧さ回避

  1. 麻雀タイトル戦。
  2. 将棋タイトル戦。

王位戦(麻雀)

概要

日本プロ麻雀連盟催する。出場資格は連盟員だけに限らず、アマチュア選手の参加も認められている。

ルールは連盟Aルールを使用するが、通常の連盟Aルールとは異なり順位点が以下の様に設定される。

1位+15000点】【2位+5000点】【3位5000点】【4位15000】

スケジュール

一般予選 → プロ予選 → A級本戦 → A級決勝 → 準決勝 → 決勝戦。

準決勝にはA級決勝のポイント上位者15名のみ通過出来る。そこに現王位を加え計16名で準決勝を行なわれる。

決勝は準決勝ポイント上位者5名。半荘戦を5回し、最終的にポイント上位者を4名に絞り半荘戦を2回する。

計7回の総合計ポイント上位者が優勝となり、新王位となる。優勝賞120万円。

歴代優勝者

王位戦(将棋)

概要

ブロック三社連合(北海道新聞中日新聞社西日本新聞社)、神戸新聞社徳島新聞社催の将棋タイトル戦。1960年創設。

名人戦王将戦とともに、タイトル保持者への挑戦者決定にリーグ戦を採用している(12人を6人ずつの2組に分けて総当たり戦→各組優勝者で挑戦者決定戦)。挑戦者は王位保持者と七番勝負でタイトルを争う。

上記の他の二つのリーグ戦にべて、リーグ戦参加者に予選からの出場が多く、若手棋士もしばしばリーグ戦に現れてくるのが特徴である。
挑戦者決定リーグに毎年新規に加われるのが、名人戦A級順位戦)は10人中2人、王将戦が7人中3人なのに対し、王位戦
12人中8人もある。しかも予選突破までの対戦数が上位棋士も下位棋士も基本的に変わらない(上位棋士の予選一部免除などがない)ため、若手にも十分チャンスがあるのである。

  • 七番勝負の開催地のうち5か所が、上記5社の新聞社のエリアとなっている。

歴代タイトル保持者

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%8E%8B%E4%BD%8D%E6%88%A6
ページ番号: 4994852 リビジョン番号: 2345818
読み:オウイセン
初版作成日: 12/11/10 19:53 ◆ 最終更新日: 16/04/04 09:20
編集内容についての説明/コメント: 将棋王位戦54-56期
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

王位戦について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2012/11/10(土) 20:02:55 ID: ++/VuqqxaK
将棋界にも同名のタイトル戦があるから区別できるようにした方がいいと思うよ。
Wikipediagoogle検索でも出てくるのは将棋の方が先だし。
2 : ななしのよっしん :2014/04/19(土) 12:16:06 ID: dvQ8fBi6XN
ニコニコ一中継を行ってない(2014年現在タイトル戦になっちゃったな
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829