単語記事: 竜王戦

編集  

竜王戦とは、将棋タイトル戦の一つである。

概要

読売新聞催。1988年に、それまで実施されていた「十段戦」を置き換える形で新設された。

額が将棋の8大タイトル戦の中で最高であり、またタイトル保持者の呼称も名人と同様特別扱い(竜王名人以外のどれかのタイトルを持っていても、その保持者は「竜王」のみを付けて呼称されることが多い[注1])されるなど、名人とともに将棋界のトップタイトルと称される。
ちなみに竜王名人の両方のタイトルを保持している場合は「竜王名人」と呼称されることが多い。歴代では羽生善治1994年竜王獲得~1996年竜王失冠までと、2003年名人獲得~同年の竜王失冠まで)、谷川浩司1997年名人獲得~1998年名人失冠まで)、森内俊之2004年名人獲得~同年の竜王失冠までと、2013年竜王獲得~翌年の名人失冠まで)の3人しか存在しない。

特徴

  • 前年度の成績に基づき、1組から6組までのグループに分かれてトーナメント方式で対局を行う。なおトーナメント方式とはいえ、順位決定や昇級者決定のため、2敗(場合によっては3敗)するか、本戦出場決定または昇級決定するまで対局を続ける[注2]
  • 1組の5名・2組の2名・3組以下の各1名(合計11名)で本戦を行う。本戦もすべてトーナメント方式で、所属する組と通過順位によって本戦における配置の有利不利に差が付く(2012年の例)。本戦の決勝(挑戦者決定戦)のみ三番勝負。
  • 本戦優勝者が竜王保持者と七番勝負で竜王の座を争う。

1組から6組のグループに分けるという点では順位戦名人戦の挑戦者決定戦)と似ているが、

歴代タイトル保持者

渡辺明2004年から2012年までの9期連続で竜王の座を保持、通算では11期を獲得するという大記録を達成している(2013年森内俊之に奪われた)。次点は羽生善治の通算6期。なお9連覇は将棋の全タイトル戦を見ても歴代6位タイ(当時)である。

渡辺明は5連覇により「永世竜王称号資格者となっている。羽生善治はあと1回竜王を獲得すると、通算7期の竜王獲得により永世竜王資格者となれるのだが、2008年2010年渡辺の前に屈している(ちなみに、渡辺2008年羽生を破って5連覇達成=先に永世竜王資格者となった)。その後しばらく挑戦の機がなかったが、2017年久々竜王挑戦を決め、現在な7タイトル(+NHK杯)全てでの永世称号獲得に期待が寄せられている。

最近の1組在籍者

数字:本戦進出順位、:前年度2組からの昇級者、▼:当年度降級者、文字+付きが当期挑戦者。

在籍者
2014年
(第27期)
阿部郷田真隆佐藤康光橋本崇載
羽生善治深浦康市丸山忠久山崎隆之
阿久津主税佐藤天彦藤井猛、▼渡辺明
小林裕士、豊島将之松尾歩屋敷伸之
2013年
(第26期)
阿部、▼飯島栄治、▼久保利明郷田真隆(4)、
佐藤康光(1)、橋本崇載羽生善治(3)、深浦康市
丸山忠久、▼三浦弘行森内俊之(2)山崎隆之(5)、
阿久津主税佐藤天彦杉本藤井猛
2012年
(第25期)
阿部飯島栄治(3)、▼木村一基久保利明
郷田真隆佐藤康光、▼高橋道雄羽生善治
深浦康市(1)、丸山忠久(4)三浦弘行(5)、森内俊之
朗、鈴木大介橋本崇載山崎隆之(2)
2011年
(第24期)
阿部久保利明(2)、郷田真隆佐藤康光(5)、
杉本高橋道雄羽生善治(3)、深浦康市(4)、
松尾歩丸山忠久(1)森内俊之、▼森下卓
飯島栄治木村一基藤井猛三浦弘行

順位戦最上位(A級順位戦)とべると、「1組で優勝したからといって竜王挑戦が決まるわけではない」「2連敗だけで降級する」など位置づけは異なるものの、1組在籍を続けることは一つのステータスといえる。

関連動画

関連商品

関連チャンネル

脚注

関連項目

リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E7%AB%9C%E7%8E%8B%E6%88%A6
ページ番号: 5062183 リビジョン番号: 2532900
読み:リュウオウセン
初版作成日: 13/03/27 04:29 ◆ 最終更新日: 17/10/17 11:58
編集内容についての説明/コメント: 8大タイトルに修正。プロのみ参加ではないため一部「プロの」を削除。記録に追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

竜王戦について語るスレ

24 : ななしのよっしん :2017/04/23(日) 14:12:14 ID: WUfBmWzBCc
相は分からないけど、タイトルとしての格は落ちちゃったな
25 : ななしのよっしん :2017/04/27(木) 18:08:28 ID: xC+6mWZ+7o
相:三浦不正疑惑は冤罪だった(確定)。終わり!閉廷!

ついでに言うと、傍的に負けそうになった渡辺三浦を嵌める為に茶番を演じた可性が極めて濃厚、とだけ言っておく
まあ、歩譲ってわざとじゃないにしても人を冤罪の的にした時点で大罪だが
26 : ななしのよっしん :2017/05/14(日) 16:31:58 ID: WUfBmWzBCc
三浦冤罪が確定したのは間違いない

相が分からないと書いたのは、渡辺悪意を持って色々やったという点
なんか三浦にやったこと(確定拠もいのにクロだと決めつける)を渡辺にやってるんじゃないか、という気になる

このまま何のお咎めもしでよい、という意味じゃないぞ
27 : ななしのよっしん :2017/05/17(水) 09:44:37 ID: xC+6mWZ+7o
その辺は渡辺明コメント欄のが詳しいな
問題は渡辺三浦個人に悪意を持っていたって訳でなく竜王の座を渡したくないが為に見苦しく抵抗したって点。今までの竜王戦でも細かい茶々を入れていた可性すら浮上してもう救いようが

肝心の告発の理由が「普段70点の人が4回連続で85点とったから怪しい、カンニングだ」だもんなぁ・・・疑ってくれって言ってるようなもの。見苦し過ぎる

まあ痴漢冤罪と同じで告発に悪意があるかどうかなんて分かりようがいんだし、冤罪が確定した時点で渡辺の方がかれるなんて当たり前だぁな
そもそも負けそうになって竜王の座がどの奪われそうになったから告発した訳だし。「疑念のある棋士したくない。タイトル剥奪でもよい」だもんな。勝てるならそんな必要も
疑ったとしても拠がつかめないのなら心のうちにしまっとけよって話。自分の首を絞めるだけなんだから
28 : ななしのよっしん :2017/05/21(日) 11:31:26 ID: 60bdH106EC
竜王と聞くとやはりあのゲームラスボスイメージが強いからそれにちなんで将棋竜王も「もし私に勝ちを譲るなら賞の半分をお前にやろう」という発言を期待したいですね。

まあそんな発言をしたら冗談でも大問題になるのでまず言わないですけどねw
29 : ななしのよっしん :2017/07/01(土) 16:25:44 ID: 6uGDB3O2E+
> 賞額がプロ将棋の7大タイトル戦の中で最高であり、
そろそろプレミアムの方に書き換えて欲しい。
×7大タイトル戦 → ○8大タイトル

>>22
また十段戦に発展解消で良いかもな。
羽生さんには悪いが、永世竜王かった事にして一から永世弾をして欲しい。
30 : ななしのよっしん :2017/08/20(日) 08:07:11 ID: /uT1ctQlzF
今期、羽生さんが奪取してくれればいいんだよ
31 : ななしのよっしん :2017/09/10(日) 00:50:11 ID: ZJkcnT6ehh
羽生さん挑戦者決定だね
32 : ななしのよっしん :2017/10/05(木) 22:22:23 ID: ImxlFyrHMa
>>20
そういう意味では、新人王戦のタイトルとした方がふさわしかったのかも。
勢い、全感、王将よか強い、だが王将のが格上、結果一番立つ活躍する……みたいな
33 : ななしのよっしん :2017/10/05(木) 22:23:40 ID: 1y23OYviqc
世界の半分がにわたるか決まる
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829