単語記事: 藤井聡太

編集

藤井聡太ふじい そうた)とは、将棋棋士である。2002年7月19日生まれ。愛知県出身。杉本七段門下。棋士番号307。

史上5人中学生プロ棋士であり、2017年現在、史上最年少でプロとなった棋士でもある。

棋歴

将棋との出会い~詰将棋の神童

5歳で祖に教えられて将棋を始める。7歳でアマ初段として研修会に入会し、2012年9月、10歳(小4)で奨励会入会する。すでにその時点で非ではあったが、藤井聡太の名は詰将棋、として将棋関係者の間で名をかせていた。

9歳で作成し「将棋世界」に投稿した作品が年間優秀作の一つに選ばれ、詰将棋の解答者としては詰将棋解答選手権」でただ一人満点取って優勝。この時、小学6年生。並み居るトッププロ詰将棋解答の名手たちを差し置いての快挙であり、その後も2016年2017年と3連覇を果たしている。

当時将棋連盟会長だった谷川浩司は、藤井師匠である杉本に対して藤井導に関するアドバイスを送っている(会長が一奨励会員の導方法にアドバイスをするのは極めて異例)。その内容は「詰将棋は解くだけにして、作るのはプロ入りまで控えるように」というもの。詰将棋作りには独特の魅があるため、作る方にはまりこんではいけない(解く方は棋強化になるのでどんどん解いていい)という意味。谷川自身も詰将棋作家として非であり、この助言はに迫ったものである。

奨励会入会~プロ入りまで

詰将棋だけでなく奨励会での出世スピードも凄まじく、小学6年生で奨励会初段に入品。小学生のうちにあっさり二段へ上る。そして2015年、史上最年少の13歳3ヵで三段昇段。

2016年、「地」と言われる三段リーグデビュー1期で13勝5敗の成績を収めて優勝。14歳2ヶで四段昇段(プロデビュー)を果たした。師匠杉本七段に藤井聡太プロに出来なかったら、私は責任を取ってプロ引退する」とまで言わしめた才は、奨励会入会からわずか4年で大輪のを咲かせた。

なお、初段からプロデビューまですべて史上最年少記録であり、特に14歳2ヶでの四段昇段は「ひふみん」こと加藤一二三の持っていた最年少プロデビュー記録、「14歳7ヵ」を62年ぶりに更新する快挙であった。

中学生棋士”は加藤一二三谷川浩司羽生善治渡辺明に続いて史上5人で、三段リーグ1期抜けは2013年の三枚堂達也以来、史上6人となる。

プロデビュー、破竹の連勝記録

史上最年少棋士デビュー戦は、現役最年長棋士加藤一二三(当時76歳)との対局になった。62歳差の対局は日本将棋連盟の記録に残っている公式対局では最大の年齢差。この対局に勝利し、史上最年少勝利記録(14歳5ヵ)も更新した。なお、加藤はこの時点で19世紀生まれの棋士21世紀生まれの棋士の両方と対局した史上初の棋士となった。

このデビュー戦から公式戦では一度も負けることなく連勝を続け、デビューからの連勝記録を更新(以前の記録は10連勝)、竜王戦棋王戦で本戦トーナメントに進出。その後も勢いはとどまることを知らず、6月26日には神谷広志の持つ28連勝の記録を抜き去り、歴代連勝記録単独1位となる29連勝を達成7月2日竜王戦本戦トーナメント第2戦で30連勝を賭けた佐々木勇気との対局に敗れ連勝記録はストップしたものの、鮮な連勝劇は当面り継がれることだろう。

マスコミ報道も日ごとに過熱し、連日ワイショーで取り上げられるなど「藤井フィーバー」の様相を呈している。藤井の連勝の影加藤一二三を筆頭にプロ棋士メディア露出が増え、その注度の高さは1996年羽生善治七冠制覇したとき以来とも。28連勝(以前の連勝記録タイ)と29連勝(記録更新)を達成した際にはテレビ各局でニュース速報テロップが流れ、頭では号外が配られる事態となった。

6月7日には日本将棋連盟から公式グッズとして揮毫入り扇子が発売され、販売開始からわずか1時間で売り切れた。新四段の公式グッズが作られるのは異例の事態である。藤井が幼い頃に遊んだ将棋セットや知育玩具に注文が殺到するなど、関連商品が次々に売れる現も起きている。将棋そのものへの関心も高まり、子供向け将棋教室の申込みが急増した。

連勝記録詳細

対局数 対局日 対戦相手 棋戦 結果
1 2016年12月24日 加藤一二三九段 竜王戦6組 110手で勝ち
2 2017年1月26日 豊川孝弘七段 棋王戦予選 85手で勝ち
3 2017年2月9日 浦野真彦八段 竜王戦6組 48手で勝ち
4 2017年2月23日 浦野真彦八段 NHK杯予選 87手で勝ち
5 2017年2月23日 北浜健介八段 NHK杯予選 127手で勝ち
6 2017年2月23日 竹内雄悟四段 NHK杯予選 111手で勝ち
7 2017年3月1日 浩三七段 王将戦予選 72手で勝ち
8 2017年3月10日 大橋四段 新人王戦 144手で勝ち
9 2017年3月16日 七段 竜王戦6組 107手で勝ち
10 2017年3月23日 大橋四段 棋王戦予選 127手で勝ち
11 2017年4月4日 小林裕士七段 王将戦予選 104手で勝ち
12 2017年4月13日 星野良生四段 竜王戦6組 127手で勝ち
13 2017年4月17日 千田翔太六段 NHK杯1回戦 90手で勝ち
14 2017年4月26日 七段 棋王戦予選 140手で勝ち
15 2017年5月1日 金井恒太六段 竜王戦6組 90手で勝ち
16 2017年5月3日 横山アマ 新人王戦 100手で勝ち
17 2017年5月12日 西川六段 王将戦予選 84手で勝ち
18 2017年5月18日 竹内雄悟四段 加古清流戦 120手で勝ち
19 2017年5月25日 近藤也五段 竜王戦6組 102手で勝ち
20 2017年6月2日 澤田六段 棋王戦予選 61手で千日手155手で勝ち
21 2017年6月7日 都成竜馬四段 上州YAMADA 93手で勝ち
22 2017年6月7日 阪口悟五段 上州YAMADA 139手で勝ち
23 2017年6月7日 宮本広志五段 上州YAMADA 141手で勝ち
24 2017年6月10日 孝四段 叡王戦段位別予選 108手で勝ち
25 2017年6月10日 都成竜馬四段 叡王戦段位別予選 108手で勝ち
26 2017年6月15日 瀬川晶司五段 順位戦C級2組 108手で勝ち
27 2017年6月17日 藤岡アマ 朝日将棋オープン 106手で勝ち
28 2017年6月21日 澤田六段 王将戦一次予選 99手で勝ち
29 2017年6月26日 増田四段 竜王戦決勝トーナメント 91手で勝ち(歴代単独1位)
30 2017年7月2日 佐々木勇気五段 竜王戦決勝トーナメント 101手で投了(連勝ストップ)

棋風・人物

居飛車党の本格換わりを多くす。詰将棋選手権3連覇の高い終盤が持ち味だが、序盤・中盤も正確にしこなし、土俵際まで追い詰められてからのも驚異的。

導した棋士がみんな口をえて「負けず嫌い」と評する程の負けず嫌い。師匠との練習将棋ですら負けて悔しがってたとか。く「生活が低い」らしく、初めて1人で大阪将棋会館に行った際にはをすべて将棋会館に忘れてきたらしい。

集中も凄まじいものがあるようで、風呂場のタイル将棋盤に見立てて考えていたらのぼせた、将棋のことを考えながら歩いていたらドブに落ちた…などのおちゃめエピソードも。

50m走は6秒8。幼いころは自宅の庭にある木によく登っていた。

かなりの活字好きらしく、沢木耕太郎新田次郎、司馬遼太郎をよく読むとのこと。そのためかインタビューでは年齢離れした言葉のチョイスる(「望外の結果」「自分の実からすると僥倖」など)。

関連動画

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/%E8%97%A4%E4%BA%95%E8%81%A1%E5%A4%AA
ページ番号: 5446032 リビジョン番号: 2504331
読み:フジイソウタ
初版作成日: 16/10/01 17:39 ◆ 最終更新日: 17/07/03 00:11
編集内容についての説明/コメント: 文章調整、表記統一(肩書略)、少し加筆。連勝記録一覧追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

藤井聡太について語るスレ

299 : ななしのよっしん :2017/08/19(土) 22:31:36 ID: U8BQJ77CQP
>>293
羽生じゃないのに一番驚いた
300 : ななしのよっしん :2017/08/21(月) 09:54:53 ID: yiPwyZg3k3
>>299
2位 中村太地 0.8511 40勝 7敗 2011年
3位 羽生善治 0.8364 46勝 9敗 1995年

中原先生の最高勝率先生がC級1組から昇級した年度。
ある意味で今の藤井君と似たような立場だったりする。
301 : ななしのよっしん :2017/08/24(木) 20:04:48 ID: yiPwyZg3k3
A級豊島敗。豊島の研究にハマる。
302 : ななしのよっしん :2017/09/07(木) 18:20:21 ID: L2JJyv+4oO
均への回帰」で勝率下がってきたか
現状は20位~30位くらいの実なのかな
来年以降の成長に期待だ
303 : ななしのよっしん :2017/09/08(金) 00:36:11 ID: Idfv2eEhLu
時間の使い方がイマイチだね。
序盤は巧くなってるけど、中盤で長考し過ぎて終盤手前でやらかす。
負けパターンが大体こんな感じなのが気になる。

それはそうと、後手率は全然「均への回帰」する気配がないな……。
先手勝率100%だけどそもそも先手率が低過ぎるとかいう状態になってる。
304 : ななしのよっしん :2017/09/08(金) 01:55:16 ID: vJfYonyPUo
後手番での作戦に困ってる感じがする。本格居飛車党なのに横歩がとれないのも痛い。
305 : ななしのよっしん :2017/09/08(金) 13:16:50 ID: g9Ww7K2Jm1
対策されてきた感ある。
306 : ななしのよっしん :2017/09/08(金) 13:24:58 ID: jRKwLvkfjt
りゅうおうのおしごと主人公みたいになってるな
対策されていないからこそ強かった
これで小学生子をとって復調したら
307 : ななしのよっしん :2017/09/08(金) 15:00:50 ID: bHOgmMoOok
対策されてるなら序盤から苦しくなるはず
しかし序盤は互若干優位に進める展開が多い
藤井君の弱点は中盤の終わりから終盤に入ったあたり
どうも寄せがあまり得意ではないように見える
それと一度攻め出すと止まれない。トップクラスは攻めと守りの緩急が上手いが藤井君はとにかく攻める
まあまだ15歳だから成長は当然できる。ただ棋を変えるという点では苦労しそう
308 : ななしのよっしん :2017/09/09(土) 15:14:36 ID: taB9/F3dba
成り方が逆だよね、藤井四段は。
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829